現代版:縄文時代の食生活

どうも、やさいクンです。

僕は食事を取る際、太らないように食べ物に気を遣っている。

それで一つ気になったことがある。

昔の日本人って痩せているイメージない??

食が西洋化する前までの日本の各時代の食生活を試してみたら痩せない??

 

早速やってみた。

今日は縄文時代の食卓をイメージしてみた。

「縄文時代 狩猟」の画像検索結果

縄文人は、狩猟や採集した物を食べていた。

僕もやってみたかったが、事務所の許可が下りなかったので現代版にして当時の食事を再現する。

 

~採集編(陸)~

 

縄文人は、クリ、アケビ、山ブドウ、野イチゴ等を採集していた。

僕も早速、採集しに山へ向かった。

しばらく山を散策していると・・・

やった!!

ぶどうの木だ!!

僕は幸運だ。こんなに立派な山ぶどうは見たことがない。

GET 山ぶどう 

 

調子が出てきた僕は、どんどん山奥へ進む…。

しかし何も無い。諦めて帰ろうと思った。

その時、リスさんが野イチゴを持って現れたのだ!

僕は慌てていたが、何とかリスさんから野イチゴを奪った。

GET 野イチゴ

 

帰宅

早速採れたて新鮮な果物を食べる。

自分で採ってきた食べ物はとても美味しかった。

今の時代の人は、食の有難さを感じているのかな。

 

そんなことより、まだお腹が空いている。

僕は更なる食料を求めて、水辺に向かった。

 

~採集編(水辺)~

 

水辺までかなり長い距離を歩いた。

 

縄文人は、アサリやシジミを食べていたのは有名かな。

僕もここは縄文人になりきり、必死に探す。

 

あった!!!

このエリアは大漁だぞ!!!

夢中になって採集した。

生きる為に必死になるって気持ちいい。

帰宅

いや~、嬉しい。

心ゆくまで僕は貝を腹に詰めた。

 

生きている、と強く実感できたとても良い企画だった。

縄文時代の風を少しでも感じれた僕は、身も心も縄文に染まっていた。

縄文時代と言えば、「貝塚」である。

縄文人にリスペクトの念を込めて、僕も作ってみた。

 

皆が、少しでも縄文の風を感じてくれたら幸せだ。

コメント