どこで選べばいいのぉ~!?不動産購入編②~カーターの戯言日記~

最新情報&知能向上

今日スノーボード行って思ったこと。

 

 

 

 

 

 

 

正直転ぶ技術なら羽生結弦抜ける。

 

 

 

 

 

 

 

今日も現実社会から逃げてきた皆さんこんばんは!

看板に顔面強打しました!

身体中が満身創痍なカーターだよ!

(羽生結弦ファンの皆様、大変失礼いたしました。)

 

 

 

 

いやあ、回った回った。

雪上で4回転半決めてきました。

 

 

 

 

 

あ、こっちの回ったじゃなくて、

 

 

 

 

 

こっちで「4回転半」ね。

 

 

 

頭と左腕ちぎれるかと思ったわ。

 

 

 

 

そんなことより!!聞いて!!!

 

 

終わりにスマホ開いたらさ、

 

 

 

 

 

「えっ!?着信履歴が10件!?!?最近メンヘラちゃん捕まえたっけ?

 

 

 

 

 

いや、怖いよね。普通に恐怖しか感じない。

逆に、何かあったのかという不安感、、、

しかも同じ電話番号からかかってきてるし。。。

 

恐る恐る最初の方から電話をポチポチ。

不幸なことでもあったらどうしようと心臓バックバク。

 

 

 

 

 

「プルルルル・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「はい!お電話ありがとうございます!〇〇不動産の田中です!!最近元気してたカナー?」

 

「くたばれ!!!わざわざ社用ケータイからかけてくんな!!」

 

 

 

 

 

田中でした。。。

本当に殺意しか芽生えない。こいつにだけは。

今度東京湾にでも沈めたろかな。

 

田中「ひっでえなあ。もう女の子紹介してあげないよ?」

カーター「はいはい。で、何?」

田中「どう?もう懲りた?」

 

カーター「懲りた。もうお前とは縁を切る」

 

田中「違う!そうじゃない!」

カーター「じゃあ何?」

 

 

田中「色んな不動産屋に相談したら、毎日がこうだよ?」

 

 

カーター「ん?どういうこと?」

田中「ほんと理解力の無いやつだな。仕方ねえ、前回教えなかったとこも教えてやるよ」

 

 

 

~現役不動産営業マン田中の不動産屋選び講座その②~

 

 

 

田中「まずな?お前色んな不動産屋に相談してみるって言ってたよな?前回」

カーター「うん」

田中「言葉悪いけど、つまりはたくさんの営業マンがお前に家を買わせるつもりな訳よ」

カーター「ふーん(こいつからだけは買いたくねえな)」

田中「で、だ。今やネット時代。どこの不動産屋でも紹介できる物件は同じなんだよ。

SUUMOとかat-homeとかたまに見たりするだろ?あんだけ色んな物件が世の中には溢れてるんだよ」

 

カーター「うん。確かにそうだけど、物件見てるとさ、『この物件の担当者は私です!』みたいに書いてあるじゃん?

それってその人からしか買えないってことじゃないの?」

 

 

田中「全っ然違う。世間知らずかよ。このクソ情弱童〇野郎が」

 

カーター「一回死んどくか?あ?」

 

 

田中「いいか?今やもう物件なんてのはどこの不動産屋からでも紹介できるし、買えるのよ。

紹介はうちからだけです!なんてのは法律に違反する訳。いい?」

カーター「法律違反?」

 

 

田中「まあ詳しいとこは今度話すけど。

例えば、5人の営業マンに購入の相談をするとする。

そして新しい物件が出てきたとして、お前の希望に当てはまっていると。

そうしたらそいつらはどうすると思う?

 

 

カーター「即座にみんな、俺に教えてくれるだろうね。

そうか!そしたら5人からすっげー電話くんのか!

 

 

 

田中「そう!そういうこと!童〇でもわかんだなぁ」

カーター「〇貞は余計だクソ営業マンが」

田中「まあそれは置いといて。

つまりだ、今日みたいな着信履歴がほぼ毎日続くってことだよ。最悪だろ?」

 

 

カーター「想像もしたくないな。。。」

田中「だろ?そうなるから、俺から言えることはこれだけ。

家を購入する時は情報力とかじゃなくて、担当者一人を人間力で選べ!

ってことだな!」

カーター「なるほど!でも、どう見極めればいいのかな?」

田中「それはね、、、?」

 

 

 

 

 

続きは来週投稿しよっかな!

とりあえず、田中にだけはお願いしたくない、

そんなことを思うカーターでした。

 

 

さあ明日からも頑張っていきまっしょい!

いい夢見ろよ!ぐっない♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント