不動産屋選び方のコツ!? 不動産購入編③~カーターの戯言日記~

節約

人生で初めて買った写真集思い出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「指原莉乃1stフォトブック さしこ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も現実社会から逃げてきた皆さんこんばんは!

取引先の方から「ネクタイは明るい色の方が似合うよ!」なんて言われて

ソッコー派手な赤色のネクタイ買いに行った、

「本音」と「社交辞令」を見抜けない男、カーターです!!

 

 

 

 

 

丁度この文字の色とおんなじ色。うん。

 

 

 

 

 

そりゃあ意気揚々と次の日会社につけてったよね。

新しい自分だー!なんて気分ルンルンですよ、もう。

 

 

 

 

 

 

上司「え?お前R-1出んの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

誰がじゃ。

 

 

誰がそこそこ売れてそうで売れてない芸人じゃ。

 

 

 

その日以来そのネクタイの行方は知りません。

 

 

あー、そうそう。

冒頭でも書いてたけど、初めて買った写真集コレ。

 

 

そういえば高校生の頃ドはまりしてたわ。

 

 

いや、さ?

若気の至りでさ?もしかしたらすっげー奇跡が起きて会えるかも?

みたいな妄想しない?

 

 

 

 

オレ、してたの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きんもっ。

 

 

 

あ、書籍関係でいくと、デビュー当時から好きな小説家いますね~。

 

「朝井リョウ」さん

 

有名作はやっぱり、

 

「桐島、部活やめるってよ」

 

かな?映画化されたしね!

 

 

まあ、この話はおいおい話すとして、

 

ええ。

前の「田中」との続きですよ。

 

 

 

ムカつくから「ボー〇ボ」みたいにしてやったわ。

 

黙って鼻毛出しとけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~現役不動産営業マン田中(仮)の不動産屋選び方講座③~

 

カーター「でもどんな人が人間力高いのか分からないなあ。」

田中「まあ、漠然としてるからな!これが難しい!

そこでだ。まずは自分の中でルールを作れ!

カーター「ほう。」

 

田中「じゃあカーター、どんな人が担当になってくれた嬉しい?」

 

 

 

 

カーター「田中以外。以上。」

 

田中「なんかごめん。すっごいごめん。」

 

 

 

 

カーター「まあ、だったら「物腰柔らかい人」がいいかなあ。」

田中「ふむふむ。それはなぜ?」

カーター「話しやすそうだし、一緒にいて気分が楽?かな」

 

 

 

 

田中「それは、2000万とか3000万とかの高額な買い物でもそう思う?」

 

 

 

 

カーター「あーーーーそっか。友達とかと同じ基準で考えてたわ。」

田中「そう!!友達とは訳が違うんだよ!

いいか?担当者ってのは、

  「お前の人生を左右するかもしれない担当者」

だからな?」

 

 

カーター「なるほど。だったら、

    知識が豊富で、

    仕事が早くて、

    押し売りみたいにならない「丁寧な人」

がいいかな!!」

 

 

田中「そうそう!そうやって、自分なりにルールを決めていくのが大事って訳!」

カーター「なるほどね!なんか少しスッキリしたわ!」

 

田中「そのルールを作ったら、さあ早速お店に電話だ!」

カーター「おっしゃあ!!」

 

 

 

 

 

 

 

カーター「・・・お店多すぎね?汗」

 

 

 

 

 

 

 

田中「世間知らずかこのクソ童〇が。有名なとこくらい覚えとけ。」

 

カーター「だから〇貞じゃねえ」

 

田中「仕方ないなあ♪そんな世間知らずのカータークンには今度お店の情報でも教えてあげるよ♪」

 

カーター「すっげームカつくけどいいや。こうなったらお前をとことん利用してやる。」

 

 

 

 

 

田中「今なら5万だけどどう?」

 

カーター「先に借金10万返せや」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、順調(?)にマイホーム購入に向けて動いております!

まあ、未だ賃貸か購入か悩んでおりますが。。。

 

 

という訳で今日はここまで!

 

さあ明日からも頑張っていきまっしょい!

いい夢見ろよ!ぐっない♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント