カーターが痴漢予備軍に認定される ~カーターの戯言日記~

肉団子先輩の部屋

今日も現実社会から逃げてきた皆さんこんばんは!

 

道行く女性を見る度に、

どんなシチュエーションなら交際に発展するのか?

果たしてベッドインまでいけるのか?

 

 

そんなしょーもないことしか考えていない、

 

生まれ変われるなら正直女性になりたい。

 

カーターです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に痴漢予備軍です。

はい。お疲れ様でした。ありがとうございます。

 

 

 

そんな殺伐とした毎日を送っている訳でありますが、

ふと世界にも目を向けようかなと思ったわけです。

 

 

国会では加計学園だーなんだーと揉め、

巷では万引きだー痴漢だーと、

なんだかんだで常に色々揉めてる、

そういえば揉めてない日なんてないなあと、

 

 

 

 

 

 

そんな揉めてんならいっぺんOP揉ませてくれや!!

 

 

 

 

そんなことを嫌でも叫びたくなる日本な訳です。

 

 

 

 

こんな日本だから嫌でも叫んでしまう訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OP最高!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。今日イチ出ましたね。

今日もキレッキレでございます。

 

 

 

そんなしょーもない話は置いといて、

今日は気になるニュースがあったので、ぜひご紹介をと。

 

 

~9歳児が姉を射殺、ゲーム用リモコンでけんか 米南部~

9歳児が姉を射殺、ゲーム用リモコンでけんか 米南部
米南部ミシシッピ州で、9歳の男の子がゲーム用のコントローラーを巡って13歳の姉とけんかになり、両親の寝室から持ち出した銃で姉を射殺する事件が起きた。

 

 

 

ブルーなニュースです。

 

※こういう系が嫌いな方はこの先お控えください。

 

 

 

 

 

正直、苦しいですね。

取り合いっこするくらいですから、仲良かったんじゃないかと。

 

 

 

理由は「コントローラーが欲しかった」

だそう。

 

 

 

小さい子ですから、ついカッとなってしまうこともあるでしょう。

 

 

カーターの幼き日も、

「お前のあだ名は明日から『ボブ』な!」

なんて言われた瞬間、

金属バット持って突っ込んでいきましたからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ええ。それでも負けましたが何か?

 

半年間「デブ・サップ」と言われ続けましたが何か?

 

 

 

 

 

 

 

 

誰しもカッとなってしまったことがあるのではないでしょうか。

こいつ、殺す!って幼いながら思ったりしたことあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

「コントローラーなんかでしょうもない」

「元々問題児だったんじゃないの?」

「ゲームなんてやらせるから頭もおかしくなっている」

 

 

 

 

 

なんて考えたりもできますが、

問題はそこじゃなく、

 

 

 

 

 

「殺してしまった」

 

 

というより、

 

 

「殺せてしまった」

 

 

ということが問題なのではないでしょうか。

 

 

 

現に、カーターの幼き頃の武器は、

 

「金属バット」

 

まあ、使い方間違えたらかなり危ないですが、、、

 

 

 

 

 

正直、銃社会がどうとかは何も思いません。

それは「文化」ですから。

ぶっちゃけ銃とかカッコよくて割と好きですし。

 

 

 

 

ただ、

人を簡単に殺せる道具は、

それなりに厳重にしといてください。

 

 

 

それだけです。

子どもが簡単に持ち出せるようにするでない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか書きたくて書いてしまった、

 

そんな「表現の自由」を具現化した、

 

カーターの「OP最高!!!!」のコーナーでした。

 

 

とゆーわけで今日はここまで!

 

さあ明日からも頑張っていきまっしょい!

いい夢見ろよ!ぐっない♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

肉団子先輩の部屋
肉団子先輩をフォローする
管理栄養士とふくよかなぼく。

コメント