~作戦決行~ 憎たらしい犬を懐かせたい

雑記あれこれ

どうも、やさいクンです!

 

今日は、帯広での農業体験中の日課を書きます。

 

仕事は17時には終わり、そこからは完全な自由時間。

 

17時上がりって超幸せ~。

 

農業で疲れ切った身体で温泉に行って、帰宅後は農家さん家に

お邪魔して夕食を食べさせてもらっています。

 

いつもいつも農家さんにご馳走になっているので、その代わりと言っては

なんですが頼まれたことは何でもやっています。

 

まさかここで休学中に身に付いた「居候精神」が役に立つだなんて(笑)

毎日、僕に頼まれた日課。。。

 

それは、タロの散歩です!!

 

僕は、今まで犬と触れ合ったことがほぼなかったので、毎日喜んで散歩に

連れて行きました。

 

 

 

もちろん最初は懐くはずもなく、「ううううっ!」って

声を上げて警戒していました。

 

また、近づくだけで手を噛もうとしてきます。

 

なんでこんなに獰猛なんだろう。

 

普段はこんなんじゃないのかな、と思ったのですぐに農家さんに話を伺う。

 

僕「すみませーん、タロは普段から獰猛なんですか???」

 

農家さん「うん、そうだよ! 脱走もするし、野良猫殺すし、メス犬孕ませようとするよ~!(ニッコリ)」

 

えぇ・・・・・

 

 

まじかよこの犬

 

絶対懐くような奴じゃない。

 

無理やん。

 

でも、攻略しがいがあって面白そう。

 

そこで一つの決心を。

 

タロを絶対に懐かせてやる!!!

 

まずは、毎日の散歩は欠かさず僕がやってみる。

 

しかし結果は微妙。

 

ただの散歩のおじさんだと思われてる。

 

リードもぐいぐい引っ張られるし、僕が散歩をさせられている。

 

完全に舐められてるよな。

 

そう思い、毎日散歩に連れて行きながら、様々な作戦を決行。

 

作戦1

散歩の途中でおやつをあげて、ひたすら撫でる。

 

この作戦はかなり有効だった。

日に日に距離感が近くなり、懐いてきました。

タロに触れても嫌がらなくなりました。

 

作戦2

とにかく笑顔で話しかける。

 

タロに効果があったか分かりにくいが、僕には効果があった。

最初は何とも思っていなかったのに、タロが可愛くて仕方なくなってきた(笑)

 

作戦3

散歩のとき以外でも積極的に会いに行った。

 

とにかく僕に慣れてもらうために考えた作戦。

人間にも当てはまるけど、毎日少しでも顔を合わすだけで親近感が湧いてくる。

たぶん効果はあったと思う。

 

そうして毎日奮闘しているうちに、めっちゃ懐いてくれました!!

 

僕を見るだけで「きゃお~ん」って鳴いて遊んでアピールをしてくれるまでに成長。

 

感動だよね、こうなると。

 

また一人、大切な友達ができました。

 

めでたしめでたし。

 

タロの写真でも最後にどうぞ。

 

コムギとタロ

 

 

小便タロ

 

 

仕事終わりタロ

 

 

脱走タロ(家族総出で捕獲しに行ってます笑)

 

 

ではまた。

コメント