今、買わないと損!? 不動産購入編④ ~肉団子先輩の戯言日記~

節約

今日も現実社会から逃げてきた皆さんこんばんは!

本日の体重は「95.7kg」!

実は少しずつ痩せていってます、肉団子先輩です!

 

 

 

 

 

 

しかし、まだ「デブ」

 

 

 

 

 

いやあ、ダイエットは甘くないですね~

せめて一か月は続けないといかんのかなあなんて考えとります。

とりあえず、気長に、ね!

 

 

とゆーわけで今日は久しぶりぶりの「不動産購入編」です。

私もまだまだ勉強中の身ですが、、、

久しぶりに田中(仮)君に会ったので、その近況をば!

 

 

 

 

 

 

~3日前~

 

 

 

 

 

 

肉(あ、久しぶりに田中から電話きた。出ないようにしとこ)

 

すると一件の留守電が!

嫌な予感しかしない!!

 

 

 

 

田中(留守電)「何で出ないんだよ!!」

 

肉「何で留守電までうるせえ!!!」

 

とりあえず、しぶしぶ折り返しました。

 

 

 

肉「もしも・・・」

田中「折り返しのお電話ありがとうございます!!〇〇不動産の田中です!!」

 

 

肉「(相変わらずうるせえな・・・)肉団子ですが。」

田中「おー、肉団子かよ。元気してた?家買えた?」

肉「まだ買ってねえよ。最近考えてもなかったわ。」

 

田中「もったいない!!!」

肉「うるっせえんだよ!!東京湾埋めんぞ!!!」

 

田中「あ、ごめんね?気を付けるから・・・。ほんとごめんね?」

肉「なんだ今日、やけに弱気だな。きんも」

田中「せっかく謝ってやったていうのに・・・。

まあいいや!同級生のよしみに、「良い事」教えてやんよ」

肉「イイ事・・・?」

 

 

 

現役不動産営業マン田中(仮)が教える、不動産を「今」買った方がいい理由

住宅ローンの金利が上がる!?

田中「おい肉団子、知ってるか?近々で「住宅ローンの金利は上がる」らしいぞ」

肉「へ~、そうなんだ」

田中「おいおい・・・なんでそんな無関心なんだよ・・・」

肉「だって、上がってもよく分からんし・・・」

田中「バカだなあ。「損するぞ」そんなんだと。仕方ねえから教えてやるよ。」

 

金利「0.8%」と「1.0%」の違い

田中「肉団子、漠然とでいいから、住宅ローン組むなら毎月いくらがいい?」

肉「う~ん、とりあえず「月々5万」が限度かなあ。」

田中「おし。今の平均金利が仮に「0.8%」だとするとだな、

「1,500万~2,000万」の借り入れが限度になるな!

ちなみに、2,000万の借り入れだと、「月々約54,500円」な!」

※変動金利0.8% 借入期間35年 ボーナス併用無し の場合

 

肉「へえー!なんか、そう言われてもらえると、分かりやすいね!」

田中「だろ?ただ、仮に今後「1.0%」に金利が上がったとするとだな、

2,000万の借り入れだと「月々約56,500円」になるな!

なんとその差約2,000円!!

肉「2,000円かあ。そんなに変わらなくない?」

 

 

田中「ちがあああああああう!!!!このクソ団子が!!」

肉「あ!?てめーの鼻毛ぬいたろか!?あ!?」

 

 

田中「月々2,000円ってことはだな!?

2000円×12か月×35年=84万円も損することになるんだぞ!?

肉「え!そんなに!?」

 

 

変動金利は低い時の方がいい理由

肉「でもさぁ、どうせ上がるんだったら、今でも後でも変わらないんじゃないの?」

田中「違うんだよ。。。説明してやるからしっかり聞いとけ!!」

肉「(まだ鼻毛でてんなあ。)うん」

 

田中「まず変動金利はだな、知っている通り、金利の上がり下がりがある

肉「うん。だよね」

田中「ただ、金利の見直しがあるのは毎年2回

ちなみに5年間は金利は変わらないんだ!!

だから、今のうちに借りといた方が、若干お得だってこと!」

肉「へー!!なるほどね!でも、金利上がるのが怖いなあ。」

 

田中「そんな不安なあなたに!変動金利には「1.25倍ルール」があるぞ!

借りた時の金利から、たとえ2倍ほど上がったとしても、

見直しのタイミングでは1.25倍までしか上がらないのさ!!

肉「そんなのがあるんだ!じゃあ、今0.8%で借りとけば、

たとえ金利が1.6%になったとしても、1.0%でいいってことか!!

田中「そう!!物分かりがいいなあ肉団子君は!!」

肉(いつか殺す・・・)

 

 

消費税増税の影響がかかる物件かからない物件

田中「さて、次の話題だが、肉団子に質問!「消費税増税」はいつだ?」

肉「え、来年の10月?

田中「その通り!!実はスーパーとかだけじゃなく、不動産も関係してくるんだよ」

 

業者売主の物件(新築、リフォーム再販)は高くなってしまう

田中「知ってるか?物件には「課税のもの」「非課税のもの」があるんだ」

肉「へー(だんだん疲れてきたな・・・)」

田中「ざっくり説明するとだな、

「課税のもの」 :新築の住宅、リフォーム再販物件

「非課税のもの」:一般顧客、一般法人が売り主の場合

こんな感じ!

課税のものは、基本的には「建物価格+消費税」の価格で出回ってるから心配せず。」

 

肉「知らなかった。てことは、課税のものはどうしても消費税が上がるから高くなっちゃうんだ!

田中「そうなんだよ。もちろんその辺りは業者も考えてるんだろうけど・・・

逆に、「増税前は大チャンス」かもね!」

 

 

でも、非課税(一般顧客売主の物件)も影響を受ける!?




田中「ちなみにさ、仲介手数料は少しでも値引きたい?

肉「そりゃあね。値切れるものだったらそりゃあね」

田中「どれだけその担当者が親切にやってくれたとしても?

肉「うーん。変わらないかなあ。結局その場限りだしね

 

田中「そう!!それが消費者意識なんだよ!!

俺らがどんなにがんばっても結局・・・(´;ω;`)」

肉「田中は性格ひん曲がってるからなあ」

 

田中「てことはよ?後々説明するけど、

非課税の物件も必然的に上がっちゃうんだよね!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田中君が調子乗ってきたので、今日はここまで!!

なんだか、久しぶりにまともな話が聞けそうですねえ。

続きは来週にて・・・

 

たまにはこんな記事も書いてるんです!(笑)

肉団子先輩でした!

 

今日もいい夢見ろよ!

ぐっない♪

 



コメント