必ず優勝!?「1勝0敗142分」 ~肉団子先輩の戯言日記~

スポーツ

今日も現実社会から逃げてきた皆さんこんばんは!

肉☆団子先輩です。

 

 

 

あっ、「肉団子」って「肉・団子」なんだぁ~!!

へぇ~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

まあ、正直もう少しかっこいー名前考えたいよね。

何?肉団子先輩って。

こんな感じで肉団子に手が生えたやつしか想像できんよね。

 

 

いやほんと『イシツブテ』

 

 

 

『NIKU☆DANGO』の方がニューヨーカーっぽくない?

 

 

 

 

 

 

 

は?

 

 

 

必ず優勝!?「1勝0敗142分」

はい!とゆーわけで本日の気になる話題だけど、

たっまたまYouTube見てたらおもしろいのがあったんでご紹介!

 

YouTube

 

高校生まで野球やってた先輩ですが、

知らなかった・・・( ノД`)シクシク…

 

そんな、「えっ!?」って思わず言いたくなる気になる話題をご紹介!

 

プロ野球における順位の仕組み

さて、まずプロ野球において順位がどーやって決まる仕組みかご存知でしたか?

 

➀勝ち数

②勝率

③勝ち点

 

どれでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

正解は、『②の勝率』です!!

 

 

勝ち数や勝ち点じゃなくて、『勝率』なんですね!

 

ちなみに、サッカーだと『勝ち点』ですね!

勝てば勝ち点3、引き分けは1、負けたら0、、、

 

こっちの方がシンプルで分かり易い気が(笑)

もう、こっちで良くないかな(笑)

 

プロ野球における、『勝ち・負け・引き分け』の扱い

先程、サッカーの話題を例に出しましたが、

プロ野球ではどうでしょうか?

 

プロ野球における『勝ち・負け・引き分け』の扱いですが、

➀『勝ち』:勝率1.00

②『負け』:勝率0.00

③『引き分け』:勝率—(つまり「カウントしない」ということ!)

 

引き分けはカウントしないらしいです!!

でも、試合したことには変わりないので、試合数(母数)は減りますね。

 

つまり、勝率は以下の計算方法で成り立ちます。

 

勝率=(勝ち数ー負け数)÷(試合数-引き分け数)×100

 

なので、

引き分け数が多いほど、勝率は高くなりやすい!?と言えます!

 

 

『1勝0敗142分』最強説!!

とゆーわけで、

初めにご紹介した検証動画の通り、

 

『1勝0敗142分』の方が『118勝1敗24分』よりも上位に立ちます!!

(写真は1998年に横浜が優勝した時の写真)

 

 

 

いやあ、

ほんと気持ちの良くねえ優勝だなwww

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

先輩も初耳だったんで、結構驚き!!

 

あんま順位とか気にしないで野球見てるからかな(笑)

普通勝ってる方に優勝してほしいけどねえ・・・

 

 

とゆーわけで今日はここまで!

明日もがんばっていきまっしょい!

いい夢見ろよ!

ぐっない♪

スポーツ
肉団子先輩をフォローする
ゆとり再起動

コメント